スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


   →人気ブログ( ̄▽ ̄;)ランキングへ←

ベストセラー もしドラ読んでみたー。


こんばんは(゜▽゜)/

昨日の記事通りTとマクドナルド
(マック?マクド?マクドナ?みっくどぅー?笑)

に行って昼飯を食べてたわけですが

そこに行く前にちょっとTの用事で

Tのお父さんの事業所に寄ってから行ったんですねー。


で、そこでお父さんと話してたら

ひょんなことから借して頂けましたっ

こちらっ

どむ。




もし高校野球の女子マネージャーが
ドラッカーの『マネジメント』を読んだら


ですねー。


今年の日本ベストセラー第一位(だったと思う)

新聞で見て,読みたいなー、と思ってた矢先。

300ページくらいだったので早速読んできました

読みたい人も居ると思いますので当たり障り無く紹介



程高の野球部マネージャーになった主人公みなみ。

目標は「甲子園に行く」けれど今のチームでは無理;

そこでみなみはマネージャーとしての仕事を果たすために

まずマネージメントの仕方について学ぼうと書店に向かう。


そこで出会ったのがドラッカー著の『マネジメント』

その本を手にしたみなみは野球部を組織として考え

「甲子園に行く」ために野球部の『マネジメント』を始める…




まぁ序盤だけ紹介すると、こんなとこですかね?

表紙見たときは「マンガ…?」とか思いましたけど←Σ

「そんな捉え方も出来るのか」と惹き込まれます( ̄▽ ̄;)

ドラッカーの『マネジメント』は実在する書籍でして

mane


世界で一番読まれている経営指南書らしいです。


もしドラ、難しく書いてある部分もありますが

ただの経営の話ではなく感動的な展開ですので

興味がある方は是非手に取ってみてはいかがですか??


読書の秋(もはや冬;)的な話でした。



それじゃ、今日はこの辺でっ


   →人気ブログ( ̄▽ ̄;)ランキングへ←
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。